クマツヅラ科 ナガボソウ属

ナガボソウ(長穂草)

Stachytarpheta urticifolia

ナガボソウ     ナガボソウ
2013.04.14 名護市

ナガボソウ ナガボソウ
2013.04.14 名護市

ナガボソウ     ナガボソウ
2014.03.17 石垣島


【特  徴】草丈60〜100cm程の多年草。茎や枝はよく分枝して低木状となり、節があって紫色を帯びる。葉は対生し、楕円形〜長楕円形で、長さ5〜7cm、幅2〜3cm。先は尖り、鋸歯縁。枝の先に長さ20〜30cmの穂状花序を出し、直径4〜5mm程の青紫色の花を1〜3個付け、下から順に咲いていく。

【生育環境】道端、荒地、林縁
【分  布】沖縄、小笠原  帰化 熱帯アメリカ原産  世界の熱帯、亜熱帯に広く帰化
【開花時期】周年
【カテゴリ-】