モチノキ科 モチノキ属

ムッチャガラ

Ilex maximowicziana

ムッチャガラ     ムッチャガラ
       2012.11.20 国頭村                         

ムッチャガラ ムッチャガラ
2013.12.09 国頭村

ムッチャガラ ムッチャガラ
2013.12.09 国頭村

ムッチャガラ    ムッチャガラ
2014.12.28 国頭村

ムッチャガラ    ムッチャガラ
2015.12.28 国頭村

ムッチャガラ
2015.12.28 国頭村


【特  徴】高さ5m程度の常緑小高木。雌雄異株。葉は倒披針形〜楕円形で長さ2〜5cm、幅1〜2cm。表面は濃緑色で光沢があり、裏面は灰白色で側脈が目立たない。葉身の上部には浅い鋸歯がある。新枝の葉腋に小さな花を付ける。実は球形で黒く熟す。
 和名の由来は、沖縄の方言でモチノキをムッチャと呼び、これは鳥もちの取れないモチノキモドキの意味から。

【生育環境】山地の林内、林縁
【分  布】屋久島、奄美大島、沖縄、台湾
【開花時期】6〜10月
【カテゴリ-】