キク科 ショウジョウハグマ属

ムラサキムカシヨモギ(紫昔蓬)

Vernonia cinerea

ムラサキムカシヨモギ    ムラサキムカシヨモギ
2008.10.18 国頭村    

ムラサキムカシヨモギ     ムラサキムカシヨモギ
2008.11.12 西表島                                          2013.07.29 西表島

ムラサキムカシヨモギ     ムラサキムカシヨモギ
2015.08.19 恩納村


【特  徴】草丈40〜100cmの多年草。茎は直立し、灰白色の毛がある。葉は互生し、菱卵形〜卵形で長さ3〜7cm。基部はくさび形で、1〜3cmの葉柄があり、縁には細かい鋸歯がある。頭花は散房状の円錐花序に多数つき、両性の筒状花で長さ7〜8o。花冠は紫色で、長さ5〜6o。先は5裂する。

【生育環境】日当たりのよい林縁、道端
【分  布】九州〜琉球列島
【開花時期】周年
【カテゴリ-】