ナス科 ナス属

メジロホオズキ(目白酸漿)

olanum biflorum

メジロホウズキ メジロホウズキ
2005.10.23                                         2007.01.20

メジロホウズキ メジロホウズキ
2008.10.18                                         2008.11.29

メジロホウズキ   メジロホウズキ
2013.12.11 名護市

メジロホウズキ     メジロホウズキ
2013.12.11 名護市

メジロホウズキ   メジロホウズキ
2014.09.27 国頭村

メジロホウズキ     メジロホウズキ
2015.07.02 名護市


【特  徴】草丈60〜100cmの多年草。茎はよく分枝し、軟毛が密に生える。葉は卵形〜狭卵形で、長さ3〜6cm、幅1.5〜3.5cm。先は尖り、両面やや密に軟毛がある。花は葉腋に1〜3個つく。花冠は白色、皿形で径約1cm。萼片が10裂し、果実期には反転してよく目立つ。液果は球形の径7〜10oで、赤熟する。

【生育環境】林縁、道端
【分  布】本州〜九州、琉球列島 
【開花時期】周年
【カテゴリ-】