ムラサキ科 キュウリグサ属

キュウリグサ(胡瓜草)

Trigonotis peduncularis

キュウリグサ  キュウリグサ
2008.03.08

キュウリグサ キュウリグサ
2014.02.21


【特  徴】草丈10〜30pの二年草。3oくらいの小さな5弁の花をつける。根本の葉は卵円形で葉柄がある。茎の上部の葉は長楕円形で長さ1〜3cm、幅6〜15mmで細毛がある。10〜30cmの花茎を出し、長さ3〜9mmの柄を持つ径2mmの淡青紫色の花をつける。花のあと、花序は長く伸びる。果実は4個の分果からなる。葉を揉むと胡瓜の匂いがするのでこの名前がついた。

【生育環境】日当たりや風当たりが強い低地の原野や草地、畑、道端
【分  布】日本全国
【開花時期】3〜5月
【カテゴリ-】