マメ科 センダイハギ属

クソエンドウ(糞豌豆)

Thermopsis chinensis

クソエンドウ クソエンドウ
2014.01.19 糸満市

クソエンドウ クソエンドウ
2014.01.19 糸満市

クソエンドウ    クソエンドウ
2014.01.19 糸満市

クソエンドウ    クソエンドウ
2014.03.29 伊江島


【特  徴】草丈40〜60cmの多年草。茎は分岐し有稜。葉は互生し、3出複葉で小葉は倒卵形〜倒卵状楕円形の長さ2〜3p、幅1p程。上面は無毛で裏面は多少粉白色。圧毛を散生する。花は茎頂に総状花序の黄色い蝶形花を多数つける。長さ10〜30cm。豆果は帯状の扁平で長さ10cm、幅1p程。十数個の種子が入っている。
 名前の由来は、揉むと臭いことかららしいが、可愛そうな名を与えられてしまったものだ。
【生育環境】隆起サンゴ礁や海岸
【分  布】奄美大島〜沖縄
【開花時期】12〜5月?
【カテゴリ-】