キク科 コケセンボンギク属

コケセンボンギクモドキ(苔千本菊擬き)

Lagenophora sp.

コケセンボンギクモドキ コケセンボンギクモドキ



【特  徴】長さ30p程度のロゼット状の多年草。茎を放射状に伸ばして、節から根を出す茎は地面を這うようにのび、丸い小葉を密生させる。葉は多数つき、根生葉は広卵形で基部が細くなり柄に翼がある。花は葉腋から花茎を立ち上げ、白色で8oくらいの小花を咲かせる。直径2〜3ミリの頭花で、周囲を白い舌状花が囲み目立たない。
 帰化植物

【生育環境】やや湿り気のある草地
【分  布】沖縄 アジア、オーストラリア、ニュージランド
【開花時期】周年
【カテゴリ-】