ブナ科 シイ属

イタジイ(板椎)
スダジイ

Castanopsis sieboldii

イタジイ イタジイ
2004.03.21 国頭村                                       2006.10.29 国頭村

イタジイ イタジイ
樹齢300年 国頭村

イタジイ イタジイ
2013.03.19 国頭村

イタジイ      イタジイ
2014.03.16 石垣島  巨木                               2014.11.26 伊平屋島

イタジイ      イタジイ
2014.11.26 伊平屋島                                  2015.03.08 国頭村

イタジイ      イタジイ
2016.02.14 国頭村

イタジイ      イタジイ
2016.03.20 国頭村


【特  徴】高さ10〜20mの高木。幹は黒褐色で、直立し、成長すると樹皮に縦の切れ目が入ることが特徴である。葉は厚く、長さは5cm〜10cm程度の広楕円形で互生し、先端は細く尖る。葉縁の上半分に鋭い鋸歯があるまた、葉の裏側が白色から赤銅色を呈するため見分けがつきやすい。葉腋から長さ6-10cm程度の穂状花序に、黄色の小さな花を密につける。成長すると樹冠がドーム型になり、スダジイ林を上からみると、まるでブロッコリーが集まっているように見える。

【生育環境】山地
【分  布】福島県および新潟県以西・以南〜琉球列島
【開花時期】2〜5月
【カテゴリ-】