ショウガ科 ハナミョウガ属

イリオモテクマタケラン(西表熊竹蘭)

Alpinia flabellata

イリオモテクマタケラン イリオモテクマタケラン
2007.02.17 西表島

イリオモテクマタケラン イリオモテクマタケラン
2007.08.31 西表島                                    2012.02.05 西表島

イリオモテクマタケラン     イリオモテクマタケラン
2012.02.05 西表島                                   2014.01.11 西表島

イリオモテクマタケラン
2014.07.26 西表島


【特  徴】草丈1〜3mの常緑の多年草。葉は長楕円状披針形で、長さ30〜40cm、幅4〜8cm、先は尖り、毛はない。花は穂状の円錐花序となって、下部から10〜20pの2〜3個の長い枝を出す。花穂は長さ5〜10pで、多数の花をつける。花は小形で、花弁は長さ14mm、淡黄色、唇弁は長さ4mm。果実は球形で、径5mm、赤色〜橙色に熟する。

【生育環境】低地の自然林内
【分  布】石垣島、西表島、内離島、台湾 (蘭嶼)、フィリピン(バタン島) 
【開花時期】6〜7月
【カテゴリ-】準絶滅危惧