イイギリ科 イイギリ属

イイギリ(飯桐)

Codonacanthus pauciflorus

イイギリ イイギリ
2006.12.17                                2004.10.23

イイギリ イイギリ
2007.12.24                                      2013.03.25 名護市

イイギリ イイギリ
2013.03.25 名護市

イイギリ イイギリ
2014.01.18 名護市

イイギリ     イイギリ
2015.10.20 国頭村

イイギリ     イイギリ
2015.11.03 国頭村

イイギリ     イイギリ
2015.11.03 国頭村

イイギリ     イイギリ
2015.12.05 国頭村

イイギリ
2015.12.05 国頭村


【特  徴】高さ10〜15の落葉高木。葉が大きく、昔は飯を包むのに利用したのでこの名 がある。葉は三角状卵心形。黄緑色の小さな花が枝先に垂れ下がって多数つく。果実は球形で液果、秋に赤く熟す。雌雄異株。

【生育環境】山地の林縁
【分  布】本州以南〜沖縄
【開花時期】花期4〜5月 果期10〜1月
【カテゴリ-】