ニシキギ科 ニシキギ属

ヒゼンマユミ(肥前真弓)

Euonymus chibae

ヒゼンマユミ     ヒゼンマユミ
2015.11.03 国頭村

ヒゼンマユミ     ヒゼンマユミ
2015.11.03 国頭村

ヒゼンマユミ     ヒゼンマユミ
2015.11.03 国頭村

ヒゼンマユミ     ヒゼンマユミ
2016.01.31 国頭村


【特  徴】樹高5〜8m程の常緑小高木。枝や茎は四角い断面で、樹皮は滑らかな黒褐色。新枝は緑色。葉は互生し、長さ5〜7cm程の卵形〜長楕円形で、革質。表面は光沢があり、縁は細かな鋸歯がある。両面とも無毛で、裏面は淡緑色。春に葉腋から柄がある集散花序を出し、黄緑色の花を付ける。刮ハは四角形で、橙色の仮種皮に包まれる。熟して裂けると、赤い種子が現れる。

【生育環境】海岸近くの照葉樹林
【分  布】山口県以西、九州、四国南部、沖縄
【開花時期】4〜5月
【カテゴリ-】