ツバキ科 ヒサカキサザンカ属

ヒサカキサザンカ(妃榊山茶花)

Tutcheria virgata

ヒサカキサザンカ ヒサカキサザンカ
2008.05.25 西表島

ヒサカキサザンカ ヒサカキサザンカ
2008.05.25 西表島

ヒサカキサザンカ ヒサカキサザンカ
雌花      2014.06.20 国頭村      雄花

ヒサカキサザンカ    ヒサカキサザンカ
2015.06.07 国頭村   雄花

ヒサカキサザンカ    ヒサカキサザンカ
2015.06.07 国頭村   雄花


【特  徴】高さ3〜8mの雌雄異株の常緑低木。樹皮は灰褐色。葉は互生し、長さ2〜10cm、幅2〜5cmで楕円形〜倒卵形。先は尖り、縁には鈍い鋸歯があって、革質で表面には光沢がある。枝先の葉の付け根に直径3cm位の白い花をつける。花弁は5個で、厚質である。

【生育環境】山地、林縁
【分  布】沖永良部島〜西表島の南西諸島に分布する固有種
【開花時期】5〜7月
【カテゴリ-】