ツバキ科 ツバキ属

ヒメサザンカ(姫山茶花)

Camellia lutchuensis

ヒメサザンカ ヒメサザンカ
2003.10.17 国頭村


ヒメサザンカ ヒメサザンカ
2006.01.22 国頭村                                        2008.01.03 東村

ヒメサザンカ ヒメサザンカ
2008.01.14 東村                                         2012.02.05 西表島

ヒメサザンカ ヒメサザンカ
2012.02.05 西表島

ヒメサザンカ   ヒメサザンカ
2012.02.05 西表島                                 2014.02.23 国頭村

ヒメサザンカ
2015.12.05 国頭村


【特  徴】高さ5〜7mになる常緑小高木。枝は細く良く分岐し、葉は長楕円形で、細かな鋸歯があり、光沢がある。葉腋ごとに直径3cm程の花を多数付ける。ツバキ属の中で最も芳香がある。

【生育環境】山地のやや日陰の林内や渓流沿い
【分  布】琉球列島の固有種
【開花時期】12〜3月
【カテゴリ-】