リンドウ科 センブリ属

ヘツカリンドウ(辺塚竜胆)

Swertia tashiroi

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2003.12.07                                         2004.11.21

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.11.21

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.11.21

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.11.21

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.11.21

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.12.05

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.12.05

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2004.12.05

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2005.12.04                                         2006.01.15

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2006.12.03

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2006.12.03

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2006.12.03

ヘツカリンドウ ヘツカリンドウ
2006.12.03

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2014.12.18 国頭村

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2014.12.18 国頭村

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2014.12.28 国頭村

ヘツカリンドウ   ヘツカリンドウ
2014.12.29 伊平屋島 アズキヒメリンドウ?

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2014.12.29 伊平屋島 アズキヒメリンドウ?

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2014.12.29 伊平屋島 アズキヒメリンドウ?

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2015.12.20 東村

ヘツカリンドウ    ヘツカリンドウ
2015.12.20 東村


【特  徴】草丈30〜60pの一年草、越年草。根出葉は楕円形又は倒卵形で、厚みがある。花は、まばらな円錐花序をつくり、花冠は4〜6つに深裂し、裂片は長楕円形で、裂片の先は尖り、中央部に径約3oの円形の密腺溝がある。花は緑白色で、上部に紫褐色または緑色の斑点がある。沖縄本島の花は個体ごとに変化がある。
鹿児島県大隈半島の辺塚で最初に発見されたことから、和名がつけられている。

【生育環境】林縁や林内
【分  布】九州南部、屋久島、奄美大島、沖縄島、台湾
【開花時期】11〜1月
【カテゴリ-】