バラ科 ヘビイチゴ属

ヘビイチゴ(蛇苺)

Duchesnea chrysantha

ヘビイチゴ ヘビイチゴ
2007.02.04                                       2012.02.05 西表島

ヘビイチゴ
2012.02.05 西表島


【特  徴】長さ30〜100pの蔓植物で、茎は短く、葉を根出状につけるが、匍匐茎をよく出して地面を這って伸びる。葉は三出複葉、楕円形の小葉には細かい鋸歯があって深緑。初夏より葉のわきから顔を出すように花を付ける。花は直径1.5cm程で、花弁の数は5つ。花の萼は、内外の2列になっていて、外側の萼片の方が大きく、先端に鋸歯のような歯があり、葉のような形をしている。果実は表面に粒粒のある赤色で球形、イチゴに似ている。毒は含まれないが、あまり味が無いため食用には向かない。

【生育環境】原野や草地
【分   布】日本全土
【開花時期】4〜8月
【カテゴリ-】