ユリ科 シオデ属

ハマサルトリイバラ(浜猿捕茨)

Smilax sebeana

ハマサルトリイバラ     ハマサルトリイバラ
雄花                   

ハマサルトリイバラ ハマサルトリイバラ
雄花                                               雌花

ハマサルトリイバラ       ハマサルトリイバラ
                                                          2012.05.27 国頭村

ハマサルトリイバラ ハマサルトリイバラ
2012.05.27 恩納村                                    2014.03.29 伊江島 雌花

ハマサルトリイバラ       ハマサルトリイバラ
2014.11.30 国頭村 雄花

ハマサルトリイバラ       ハマサルトリイバラ
2016.03.15 うるま市 雄花

ハマサルトリイバラ
2017.06.25 国頭村


【特  徴】草丈5〜10mの蔓性低木。茎にはとげはほとんどなく、葉は薄い革質で卵円形、長さ6〜10p、裏面は白色を帯び、冬も枯れない。巻きひげは長く、葉と同長。花は多数散状花序につき、花被片は長楕円形で長さ5o、液果は黒熟する。

【生育環境】日当たりのいい海岸近くの原野
【分  布】九州(鹿児島県)〜沖縄諸島
【開花時期】12〜4月
【カテゴリ-】