スイカズラ科 ガマズミ属

ゴモジュ(胡麻樹、御門樹)

Viburnum suspensum

ゴモジュ  ゴモジュ
2014.02.03  大宜味村

ゴモジュ   ゴモジュ
2014.02.03  大宜味村                               2014.04.22  南城市


【特  徴】樹高3〜4m程の常緑低木。皮は灰褐色でザラつく。葉は単葉で対生し、長さは4〜7cmの倒卵形〜楕円形で光沢があり、縁には鋸歯がある。枝先に小さな円錐花序を出し、直径1cm程の白色〜淡紅色の花を咲かせる。果実は核果で、夏に赤色から黒色に熟す。
名前の由来は、首里城の門前に植えられていたからとか、枝や葉を揉むと胡麻の香りがするから。

【生育環境】 日当たりのよい山野の斜面や林縁
【分   布】 奄美諸島以南〜沖縄〜台湾
【開花時期】 12〜3月
【カテゴリ-】