ウコギ科 フカノキ属

フカノキ(鱶の木)

Schefflera octophylla

フカノキ フカノキ
2012.02.15 名護市

フカノキ    フカノキ
2012.02.15 名護市                                       2013.12.09 国頭村

フカノキ フカノキ
2013.12.09 国頭村

フカノキ フカノキ
2013.12.09 国頭村

フカノキ    フカノキ
2014.12.28 国頭村 フギレ                             2015.12.28 国頭村

フカノキ    フカノキ
2015.12.28 国頭村

フカノキ
2015.12.28 国頭村


【特  徴】高さ10mに達する常緑高木。葉は互生し、掌状複葉で長さ10-30cmの葉柄に、6-9枚の狭長楕円形〜倒卵状楕円形の小葉を付ける。小葉の縁は全縁で波打つ。まれに不規則な切れ込みがある。花は枝先に付いた円錐花序に淡緑白色の花を多数頂生する。花弁は5枚。果実は球形の液果で、5月頃黒紫色に熟する。

【生育環境】低地の樹林内、2次林、山地の林縁、森林内
【分  布】九州南部、南西諸島、台湾、中国南部、インドシナ、フィリピン
【開花時期】11〜1月
【カテゴリ-】