ユリ科 シオデ属

アラガタオオサンキライ

Smilax bracteata Presl var. verruculosa

アラガタオオサンキライ      アラガタオオサンキライ
2018.01.14 国頭村 雌花

アラガタオオサンキライ      アラガタオオサンキライ
2018.01.14 国頭村 雌花

アラガタオオサンキライ      アラガタオオサンキライ
2018.02.04 国頭村 雌花

アラガタオオサンキライ      アラガタオオサンキライ
雌花     2018.02.04 国頭村     雄花

アラガタオオサンキライ      アラガタオオサンキライ
2018.02.04 国頭村  雄花

アラガタオオサンキライ      アラガタオオサンキライ
2018.02.04 国頭村 果実



【特  徴】10mに達する常緑の蔓性低木。雌雄異株。基本種のサツマサンキライに似るが、小枝に粒状突起があってざらつく。茎には太い棘がまばらにつく。葉は互生し、卵状長楕円形〜卵円形で13〜18cm程。腋生の散形花序に、雄花と雌花を多数つける。雄花の花被片は線状長楕円形で、雌花の花被片は卵形長楕円形。液果はツヤのある黒い実。

【生育環境】低地の常緑樹林、林縁の木に巻き付く
【分  布】沖縄島北部
【開花時期】1〜2月
【カテゴリ-】絶滅危惧TB類