トウダイグサ科  アミガサギリ属

アミガサギリ(編笠桐)

Alchornea liukiuensis

アミガサギリ アミガサギリ
2010.06.04 西表島

アミガサギリ     アミガサギリ
2013.03.24 名護市

アミガサギリ     アミガサギリ
2013.03.24 名護市

アミガサギリ     アミガサギリ
2015.07.04 国頭村

アミガサギリ     アミガサギリ
2015.07.04 国頭村


【特  徴】高さ約2〜3m程の低木雌雄異株。葉は赤くて長い葉柄があり、心形で、長さ8〜10cm、幅4〜6cm。先は尖る。花は頂生の穂状花序につき、花軸に沿って球状に集まり、紅く細いのが雌花。黄色いのが雄花。

【生育環境】海岸近くの原野
【分  布】南西諸島
【開花時期】5〜7月
【カテゴリ-】