ヒルガオ科 ネナシカズラ属

アメリカネナシカズラ(亜米利加根無葛)

Cuscuta pentagona  

アメリカネナシカズラ アメリカネナシカズラ
2007.10.28                                2005.08.13 今帰仁村 古宇利島

アメリカネナシカズラ アメリカネナシカズラ
2005.08.13 今帰仁村 古宇利島

アメリカネナシカズラ
2005.08.13 今帰仁村 古宇利島

アメリカネナシカズラ
2012.11.27 大宜味村

アメリカネナシカズラ
2014.07.29 伊平屋島

アメリカネナシカズラ      アメリカネナシカズラ
2014.07.29 伊平屋島                                2015.10.20 東村

アメリカネナシカズラ
2015.10.20 東村


【特  徴】長さ5〜15mの葉緑素を持たない一年生蔓状寄生植物。蔓になって他の草に巻き付き、寄生根を差し込んで養分を奪って成長する。様々な植物に寄生し、宿主を選ばない。茎で宿主に巻き付き、付着しているところから吸盤を出して栄養分などを吸収する。茎は細く黄色味を帯びる。花は茎の途中に固まって付き、直径3oの白花で、花柱は2個あり、5個の雄しべは花冠から突き出し果実の頃にも残る。裂片の先端は尖る。よく似たネナシカズラは、茎が太く花序は穂状に付き、花柱は1個で雄しべは花冠より短い。

【生育環境】海岸や護岸、河原、放棄畑、荒地
【分  布】日本全国  北アメリカ原産
【開花時期】5〜10月
【カテゴリ-】