アカネ科 イナモリソウ属

アマミイナモリ(奄美稲森)

Ophiorrhiza japonica var. amamiana

アマミイナモリ アマミイナモリ
2009.02.15 国頭村                           2012.02.25 東村

アマミイナモリ アマミイナモリ
2012.02.25 東村

アマミイナモリ     アマミイナモリ
2013.02.10 石川市

アマミイナモリ      アマミイナモリ
2013.02.10 石川市

アマミイナモリ     アマミイナモリ
2016.02.14 国頭村                           2016.02.28 国頭村


【特  徴】草丈10〜15cmの多年草。葉は対生し、卵形〜卵状楕円形の長さ2〜4.5cmで、波打つ。花は茎頂に数個つき、花冠は白色で長さ1〜1.5cmの開平咲きである。外面には粗毛が密生する。苞は線形である。芳香がある。  サツマイナモリの変種

【生育環境】山地の林縁や渓谷の岩上
【分  布】奄美大島、沖縄島
【開花時期】1〜4月
【カテゴリ-】