アガマ科 キノボリトカゲ属

オキナワキノボリトカゲ


オキナワキノボリトカゲ
2008.07.21 国頭村

オキナワキノボリトカゲ
2012.02.25 東村

オキナワキノボリトカゲ    オキナワキノボリトカゲ
2010.10.06 国頭村                        2013.06.16 東村

オキナワキノボリトカゲ
2013.08.03 国頭村

オキナワキノボリトカゲ
2014.09.26 名護市

オキナワキノボリトカゲ    オキナワキノボリトカゲ
2015.06.20 国頭村                        2015.10.08 国頭村

オキナワキノボリトカゲ
2015.10.15 国頭村


全長20cm。体形は縦に扁平。体色を鮮やかな緑から褐色まで変化させることができる。樹上性で山地森林だけでなく、人家付近や街路樹などでも見られる。
奄美群島、沖縄諸島に分布。固有亜種  
宮古列島、八重山列島に分布するのはサキシマキノボリトカゲで、固有亜種
環境庁RDB: 絶滅危惧II類